吃音(どもり)改善プログラムのレビュー|吃音・どもりの治し方

吃音で悩んでいる方は結構いらっしゃいます。


実際、自分の子供が吃音だったり、自分が吃音だっため就職に苦労したり…


具体的な吃音の原因としては、はっきりとしていない点も多いのですが、
吃音の症状を改善したいと病院に通う方は多くいらっしゃいます。


しかし吃音の治療法の多くが、矯正であったり、克服であったりと、根本的な解決を目指したものではありません。
もともと、吃音するから緊張するのであって、緊張するから吃音するのではありません。


しかし、ここの認識の違いによって、子どもに間違った吃音の治し方を教えてしまうケースもあります。
ぜひ正しい吃音の改善プログラムを確認して下さい。



【吃音(きつおん、どもり)改善ガイドブック】




上のサイトによれば、吃音(どもり)は、一日7分ある事をすれば3週間で改善できますと。


これ、この販売者がどこまで知っているのかは定かではありませんが、事実です。


というのも、吃音にはある程度の分類に分かれる事が分かっておりまして。
つまり、吃音の症状ごとに対処方法が違うのです。


これまでの吃音の治療方法は、ここの吃音の分類を無視した状態で、
全ての患者に無理やり同じ治療を施していたのです。


そんな背景があるので、吃音=緊張なのだから、矯正して治してやる。
みたいな誤った認識が生まれておりました。


しかし、実際にはそんな単純な話ではないのです。


また、吃音の症状事態にはそこまで、ガンやアトピーといったような、
自身の影響に直接影響を及ぼすものではありません。


しかし、吃音で一番恐ろしいのは、自分が吃音になることによって、
相手からバカにされたり、無視されたり、いじめの対象になる恐れがあるという点です。


実際、二次被害として、うつ、対人恐怖症などといった症状もあらわれたりする報告が挙げられています。


この吃音がこれらの二次被害を生み出す前に改善を目指すといったのが、
この吃音(どもり)3週間改善プログラムという事です。




【吃音(きつおん、どもり)3週間改善ガイドブック】





1日7分というすごく簡単なトレーニングですが、これの単発自体での改善効果ははっきり言って望めません。


しかし、毎日欠かさず行う事、そして少しずつではありますが、次第に変化が表れ気付く事。
これによって、徐々に吃音が改善されていきます。


3週間というのは、過大広告な気もしますが、
毎日真剣に行い、本気で吃音を何とかしたいという思いがあれば、確かに実現不可能ではない話だと思います。


もし、3週間たって改善が見られなければ、全額返金というのも存在しますし。
販売者に確認したところ、全額返金は本当にします。ただ、それよりも吃音が改善してくれたら本当に嬉しい。


とおっしゃってました。


もしあなたが本気で吃音の改善を望むのであれば、3週間だけでも真剣に取り組んではいかがでしょうか?
私も幼い頃、吃音もちでしたが、今では本当に人と話すのが楽しいですよ(^−^)




吃音を今すぐ改善したい!!